悪はいろんなところに潜んでいる

072.gif長いですけど、こんなのに引っかかりたくないと思う方は
   是非、読んでみてください!072.gif


退職した会社と、改めて業務委託契約を交わし
引き続き在宅ワークを続けてはいますが
リーダーが通う保育園へ、就労証明を出す為に
社長が考え出してくれた事なので大した仕事はありません。
ほぼ毎日ヒマです^^;

なので、保育園で保護者会主催の行事ものがあれば
私は担当ではなくても、パソコンができない人の為に
かわりに文書を作成したり、コピーをして配布準備をしたりなど
何せ時間があるので、他の働くお母さんの手助けをしたりしてます。
仕事しながら、行事を担当するのは大変なんですよね・・・
(去年、役員をしていた時は、本当に大変でしたから)

それに、保育園で色々やってると子供の様子も見れて楽しいですし^^

そうやって、パソコンで文面のレイアウトを考えるのが楽しくて
これが仕事として、もっといかせたらなぁなんて考えてたんですよね。

それで、どうせならもっと他に在宅の仕事ができないものかと
インターネットで色々調べてみたんです。

いやぁたくさんあるもんですね~在宅ワーク。
意外と、パソコンを使える人ってあまり多くないみたいで
ただの内職よりは、需要が高いみたいです。

その中で、ふと目についたところの仕事内容が
とても興味があったので、応募してみました。

企業の都合で、必ず連絡があるとは限らないような事は
記載されてましたが、収入が目的ではないので
(イヤそれも少しはありますけど)
それならそれで、まぁ仕方がないな~なんて考えてました。

しかし、この個人情報の漏えいが、うるさく言われている中
どうやって、仕事の依頼がくるんだろう。
私が信用できる人だと、どうやって判断するんだろうとは
思ってました。

応募してからしばらく経ち、やっぱり連絡はこないのかなぁと
思っていた頃、自宅に電話がかかってきました。

募集企業からの依頼で仲介をしているという会社からでした。

まずは、私のやる気だとか、時間的な事とか
長期でできるか等、何点かの条件を出されて
それらが満たされなければ、残念ながら見合わせる事になる
というような事の説明を受けました。

それらの条件に、私自身は何の問題もなかったので
改めて、後日「電話面接」があるという事で、一旦終わりました。

そして、電話面接の日。

契約内容など、詳細な話を約30分程。
最初は、説明を聞きながらメモを取り
やはり個人情報が含まれるデータを預かる訳だし
簡単にはできないな、しっかりやらなきゃなぁなんて考えてました。

そして、説明も後半にさしかかり、報酬の話になりました。

仲介の会社では、企業とワーカーとの間で、入力データのチェックや
各種質問などを請け負ってくれます。
さらに、パソコンのセキュリティ面などで必要なソフトの購入や設定など
仲介会社が負担した費用を、報酬から持っていかれる事は
説明を聞くまでもなくわかる事です。

それで一体、何割ぐらい持ってかれるのかなぁと
その話が出るのを待っているのに、何割だという話が全然出ない。
逆に、報酬から仲介費用を取るのが難しいというような説明をされて
え?なんで報酬から取れないんだ?と思いました。

何故なのか、その辺の難しい事は、私にはよくわからないので
とりあえず話を聞いていると・・・




なななんと!
その為に必要な経費を、前もって支払えって話になったんです。
しかも50万近い額。

これを聞いた時点で、私は変なものにひっかかったと思いました。

仲介会社指定の金融機関に支払うのもいいが
要望が多かったクレジットカードでの支払いも可能になりました。
その方が、ポイントもつくしいいでしょう?
分割でもいいけど、手数料がかかってしまうので
途中で残額を一括でお支払いもできますよ
などと最もらしい話を続ける担当の女性。

話の中で、クーリングオフの事だとか、第何条によるどーのこーの
という法律面での話も出ました。
でもそれは、相手を信用させる為であるのは、わかりきっています。

極め付けに怪しさをかもし出していたのは
「これは、当社独自のシステムです」
これを、すごいな~と思うか、ますます怪しいと感じるか
それは聞いた人によって違うのかもしれませんが。

そして、話した事と同じ内容を、改めてメールで送るので
それを確認したら、そこについているフォームから
契約書の送付依頼をしてくださいね、と言われ
その場で、断ってもよかったんですが、かなり動揺していたのと
相手が女性とはいえ、何だか怖かったのと
もう一度、そのメールで内容を確かめてみようと思い
わかりましたと言って、電話を切りました。

届いたメールの内容は、かなりしっかりしたもので
本当にこれは、悪い人達が作ったものなのか?
私が疑いすぎてるのか?と思ってしまう程、立派な作りでした。

住所や、フリーダイヤルなどもきちんと表示されています。
(でも、住所地は「貸し会議室」のビルでした。)

その後、慌ててネットで色々と調べてみました。
応募する前は、「在宅ワーク」で検索していたので
全く気付かなかったんですが
改めて応募した会社の社名で検索をかけてみると・・・
そこは悪徳業者とつながっていて
在宅ワーク希望者の情報を流されて、仲介会社だと言って
連絡が入り、本来支払うべきではない経費を請求される
といった内容が、ゾロゾロ出てきました。

さらに不安だったので、在宅ワーク相談室へも電話してみました。
「クレジットカードでも支払いができるという話が出ませんでしたか?」
と言われ、まさに、その話をされたと言うと
50万近い金額から考えても、ほぼ悪徳に間違いないでしょう
という話でした。

仕事をして報酬ももらってない内から、お金を払うのは
どう考えてもおかしいですよね。
支払ったからといって、仕事が入るとも限らないんですから。
(電話では、もし仕事がなければ、その50万近い経費は、全額
 返金します、そういう法律ですから、という話もされてはいましたが・・・。)

確かに、若干の費用が発生する場合もあるようなんですが
その場合は、ほんの数千円程度が相場だそうです。

さらに色々調べていたら、ネット上で募集している在宅ワークの類は
ほぼ信用できないらしい事が判明しました。

もちろん、正しい募集もあるのでしょうが
それを見極めるのは、とっても難しいのだとか。

確実なのは、今私が実際している在宅ワークのように
元々勤めていた会社で在宅の仕事をもらうか
新聞紙面上やハローワークで募集しているところなど
直接、どこかの企業と契約する事です。
費用がかかる場合は、仕事の内容によって事前に資格がいる時、
セキュリティ面の強化で、ソフトを購入する必要がある時のみで
何十万と費用がかかる事はあり得ません。


それらを確認して、私は、すぐに断りのメールを入れたものの
こちらの情報はしっかり握られています。

何かあれば、消費者センターなどに相談するしかありませんが
契約前なので、そこまでにはならないと願っています・・・

(念のため、こちらの情報を抹消していただくようお願いも含め
 かなり丁寧な文にして、断りを入れてみました。
 こういった事に詳しい知人に相談した、などの表現も含んでみました^^;
 すると、抹消するので安心してください、といった返信がありました。
 それが本当かどうかはわかりませんが。)

応募する前に、もっときちんと調べるべきでした。
本当に甘かったです。

振り込め詐欺には、引っかからない自信がありましたが
あらゆる手口が出回っていますから、実際はどーだか・・・。
今回は、自分から引っかかりにいったようなもんです。

金銭面での被害はなかったものの、かなりへこみました。
悪いことをする人たちも、それなりのお金をかけて
普通の企業のような顔をして、相手の隙を狙ってくるんですね。

一番最初の電話で、条件が満たなければ見合わせるなどと言って
こちらの気を引き、2回目では「あなたになら信用してお仕事を
まかせられそうだ」というような事を言って、安心させて
仕事を探している立場の弱い人を利用して、お金を取ろうとする。

でも、電話をしてきた女性は、私が二人目を妊娠しているという
話などをしている時、どんな風に思ったんでしょうか。
絶好のカモだと思ったでしょうか。
少し気の毒かなと思ったでしょうか。

せめて後者であってほしいと、そう思いたい私です。


**************************
今週末に、保育園の保護者会主催で
大きなイベントがあったのですが
園内で新型インフルエンザの感染者が出た事で
今週いっぱい、家庭保育協力期間となってしまいました。
それによって、週末のイベントも延期に・・・
頑張って文書作って進めていたのにショックです。

ダブルのショックで、へこみが激しい今日この頃です・・・
**************************

[PR]
by hagumi-biyori | 2009-10-20 10:55 | hagu日和