本当に怖かったのです

ひとつ前の日記の最後に
私がインフルエンザにかかってしまった事を
少し書きましたが、その後におこった出来事とは・・・

まず8日(月)に私自身が発症
同日の夕方、ちょうど私が病院へ行こうとしている時に
保育園から呼び出しの電話が。

リーダーが昼過ぎから少し元気がなくなり
おやつの時間になっても、おやつはいらないと言って
その後、お昼に食べたものを全部吐いてしまったのだとか。
熱は37.6度。

慌てて旦那様が迎えに行ってくれました。
その間に私は診察を受けて、その結果がインフルエンザ。
あぁリーダーにもうつってるんだ、と思いました。

自宅に戻ると、ぐったりとして寝込んでいるリーダー。
私自身は、病院へ行く前に少しだけ熱がさがっていた事もあって
だいぶ楽になっていたので、すぐにタミフルと解熱剤を飲んで
リーダーを見守りました。

(妊婦にタミフル?!って感じですが、妊婦の場合、重篤化の
 可能性が高いという事で、タミフルの服用は必須のようです。
 週数にもよりますが。私はもう臨月ですから
 ある程度の薬が飲めます。
 解熱剤は、妊婦が飲める安全なものが出てますけどね。)

熱は37度台でも、かなり辛そうなリーダー。
その後、また2回ほど吐きました。
熱があがりきっていないので、その日に病院へ行っても
まだインフルエンザの反応は出ないでしょうから
病院へは翌日行くことにして、とりあえず様子をみる事に。

夜中には、体がどんどん熱くなってきて
39度台まであがりました。
翌朝、体のあちこちにじんましんが。

すぐにマンション下にある、こどもクリニックへ向かいました。
リーダー自身は、検査をされませんでしたが
私がインフルエンザにかかっている事から
間違いなくインフルエンザでしょうという事で
タミフルが処方されました。
戻ってから、すぐにタミフルとじんましんのお薬
解熱用の座剤をして、寝かせました。

息が荒く、とって辛そうなリーダー。
マメに声をかけて、飲みたいものやしてほしい事を
聞いてやりました。
眠りは浅いものの、それなりによく眠っていたので
これなら回復も早いかな・・・と思ってました。

まわりで新型インフルエンザにかかっている人たちからは
タミフルを飲んだら、すぐ元気になったとか
軽症で済んだ話しばかりを聞いていたので
普段から、どんな病気も軽症で済んでいたリーダーも
きっとすぐに治るだろう、なんて思ってたんですよね。
ただ、私もリーダーも、かかっているのが季節性か新型かは
調べていないのでわかりません。

どちらにしても、私がすぐに回復していたので
同じ菌にやられているのだから
たぶん大丈夫だろうと思ってたんです。





でも嘔吐やじんましんの症状は、私にはなかった事・・・
嘔吐は前日の4回だけで終わっていたものの
じんましんが頭のてっぺんから足の先まで
痛々しいぐらいに全身に広がってきました。
熱も40度を超えています。

痒みと熱にうなされて、本当に辛そうなリーダー。
見ていて涙がこぼれました。

そして、薬をのませて数時間後。
それなりにグッスリ眠っていたので
安心して私も体を休めていました。

ふと見るとリーダーが目を開けていたので声をかけたら・・・

反応がない。
じーっと上の方をみつめたままです。
「リーダー?お母さんを見て」と言っても全く動きません。
何とかリーダーと目を合わそうと、何度も何度も呼びかけました。
その内、空をみつめたまま「バナナが・・・」とか
「プワプワ」とか、何かよくわからない事をしゃべりだしました。

腰が抜けそうになりました。

旦那様が呼びかけている間に、慌ててこどもクリニックに電話。
状況を伝えると、すぐに脳症という判断はできないという事と
熱にうなされている可能性もあるので
もう少し熱が下がるまで様子を見ましょうという事でした。
先生と話をしている間も、恐怖で涙が止まりません。
でも、クリニックはマンションの下です。
なにかあればすぐに駆け付ける事ができるので
先生も私を励ますように色々指示してくれました。

(この、こどもクリニックは女の先生が3人常駐しています。
 なのでとても細やかな対応をしてくださって
 本当に安心できるのです。)

電話を切って、しばらくするとリーダーとやっと目が合いました。
お父さんや私の名前を言わせてみたり
リーダーの歳を言わせてみたり
とにかく返事が聞ける問いかけを、色々してみました。
ちょっとずつ普通に返事ができるようになって
目の焦点も合ってきたので、ほっと胸をなでおろしました。

でも、少し寝て目覚めると、また同じ事がおこるんです。
もう寝かせるのが怖いぐらいでした。

診察や休診時間などの合間に、クリニックの先生が
電話をかけてきてくれていたので
状況を伝えながら、様子を見ていました。

とにかく熱がさがらない事には・・・
夜までの間に座剤を3度程しましたが
39度台から、なかなか下がりません。
じんましんもなかなか消えてくれないし。

先生に、熱がさがるのも、じんましんが消えるのも
通常は最低2日はかかるものだからと聞いていたので
とにかく翌日まで様子をみるしかありません。

翌朝・・・
熱はあいかわらず39度台のまま。
でも、じんましんは消え去っていました。
目を覚ました後も、変わった様子はなく。
普通に、食べたいものや飲みたいものを言っていたので
少し安心しました。

そして昼を過ぎる頃には、熱が37度台までさがり
大きな心配はなくなりました。

過ぎてみれば、まだ軽い方に入るのかもしれませんが
一時は、どうなる事かと本当に怖かったです。

今週は自宅に監禁状態だなぁって思ってたんですけど
金曜日の夕方に、またリーダーが39度に近い熱を出して
昨日の朝には平熱に下がっていたものの
気になったのでクリニックへ。

熱がぶり返す事もあるらしいのですが
本来、インフルエンザにかかった場合
特に新型であれば、潜伏期間が長いとの事で
発症から7日間は外出禁止なのだそうです。
リーダーは、熱がまた出た事もあって
来週の火曜日までは、自宅にいる必要があるそうで
通園許可が出ませんでした。

うぅっ・・・
もう元気になっているのに、それはそれで辛い。

それに、病気の間私たちにたっぷり甘えたせいか
その状況に味をしめているようで、甘えん坊度が増しています。
安心したのも束の間。
次は、怒りながらおっかけまわさなくては=3

でも元気になってくれて本当に良かった。
お母さん、どこで感染しちゃったのかわかんないけど
うつしちゃってごめんねリーダー・・・
ちなみに旦那様は元気です。
会社の規則で、家族に感染者が出た場合、
通勤できない事になっていたので、月~水の3日間
一生懸命、看病してくれました。
ありがとう、お父さん♥

******************************
今週は、保育園での、新年度の役員選出で忙しい週でした。
私は、選挙管理委員だったので、クラスから新年度の役員と
クラス委員を選出する役割があったのですが
インフルエンザで通園できなかったので
代わりの方に、色々お願いをしたり
トラブルがあって、それに対応したりと
病体に鞭打って、臨月の妊婦腹で頑張りました。
まだ解決してない部分も残っていて
来週も動く必要はあるんですけど
それさえ終われば、今年度の私の仕事は終わりです。

前年度は役員として、今年度はクラス委員として
私ができる限りの事は、目いっぱいやってきました。
新年度は、就学前最後の保育園生活。
ゆっくり羽を伸ばして、楽しみたいと思います^^

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-02-14 11:06 | hagu日和