膝が笑う道

c0211322_1926365.jpg
10月13日(水)保育園行事<親子散歩>
年に一度の親子散歩の日。

いくつかコースが選べる中、リーダーは一番きついコースを選択。
とてもセオを連れて歩けるコースではないので、セオはばぁばにお願いして、二人でいざ出陣!

朝からとてもいいお天気で、暑いぐらいの中、園を出発。

長い坂道や、いくつかの階段を上らなくてはいけないコース。
c0211322_19362620.jpgc0211322_19364818.jpg
でも、ヒィヒィ言っているのは同行している親の方で
子供たちは坂も階段も駆けあがる程元気いっぱい。
そして、歩きながら、どんぐりや落ち葉を拾ったり、先生があちこちにしかけている巻き物などを探したり、スタンプラリーをしたりなどなど、子供たちが楽しめるような工夫がいっぱい。

でもこちらは、目的地についた時には、息も切れぎれ・・・
到着と同時に、コースを下見した先生の肩にすがりつき
「誰、このコース決めたの・・・」

c0211322_19413074.jpg
そしてやっとお弁当の時間。

仲良しのお友達とワイワイおしゃべりしながら食べるお弁当。
とっても楽しくておいしかったね♪
食べ終わった後、リーダーを含む一部の子供達で、先生に連れられてさらに奥まで山登り。
残った親は、もうお尻があがらないのでドテ~ッと休憩。

そして帰り道の階段や下り坂では、膝が笑う笑う・・・。
下りの方が筋肉使うのよね。

フラフラになりながら、園に到着。
ふと見ると、子供が何人かで水筒片手に寄っている。
c0211322_19532064.jpg
お疲れさんの会を開く、小さなおっさん達。
水筒で乾杯してました。


でも、大変なコースを文句も言わず歩いてよく頑張りました!
「お母さ~ん、頑張って歩いたから何かご褒美・・・」
とか言わなければ、完璧なのに( ̄ー ̄;)


******************************
この後、ばぁばからセオを受け取り、一部の仲良しさん達と
近くの喫茶店で、子連れのティータイム。
そして、自宅に戻ったら・・・
あれ?!カギがない!
ばぁばがカギを閉めてくれたので
私はうっかりカギを持って出るのを忘れていた008.gif
慌てて実家の両親に「カギを開けてくれ~」と連絡。
カギが到着するまで、マンションの2Fにある広場でボーーーーッ。
c0211322_23573572.jpg
ちょっと用事があったお母さんから一人お子ちゃまを預かったのに、家に入れず一緒に待たせてしまった。ゴメンネ~(><。)


そして、じぃじにスペアのカギを持ってきてもらって、やっと帰宅。
片づけや洗濯、夕飯の支度をし終えた頃には
もう立っているのが限界に。

明日、どんな事になっているかしら025.gif

[PR]