カテゴリ:hagu日和( 37 )

今日、保育園からの帰り道で、リーダーが走っていて
ステンとこけちゃいました002.gif

私はセオのベビーカーを押していて、すぐには助けてやれず
ベビーカーのストッパーをかけてから、立たせてみると
膝をすりむいて、ちょびっと血が出ていました。

ちょっとこけたぐらいでは、あまり泣かないリーダーですが
保育園の帰りは眠気もあって甘えモード
ジワジワと痛みが増してきたのも手伝って
「痛いよ~ ゜・(ノД`)・゜・」と泣き出してしまいました。

するとそこへ、自転車に乗った女の子が3人通りがかって
1人の女の子が、スッと止まり
「こけちゃったん?」と声をかけてきました。

・・・見た感じは中学生ぐらい?な気がしましたが
服装などからすると、もしかしたら小学生かもしれません。
最近の子は、成長が早くて大人っぽいからな~056.gif

私が「そーなん、こけちゃったん。」と言うと
女の子は「絆創膏持ってるよ。」と、自転車のカゴから
可愛いポーチを取り出しました。

そのポーチの中は、綺麗に小分けされていて
小さい袋から数枚の絆創膏を出してくれました。

「そんなにたくさんいらないよ( ̄◇ ̄;)」と言って
小さな可愛い絆創膏を1枚だけもらうと
「それで足りる?」なんて、気にかけてくれちゃいました。

そして「男の子は泣いたらあかんねんで。」と言って
自転車で、颯爽と去って行きました。

リーダーは女の子に向かって
「おねえちゃん、ありがとー!」

そして私が絆創膏を貼ってやると
「もう痛くない」と言ってニヤリ017.gif

とっても優しい、そして可愛い女の子との
心がほんわりと暖まる出会いなのでした058.gif

リーダーはとても喜んでいたよ。
ありがとう!女の子012.gif

ちなみに、本来は絆創膏貼る前にきちんと消毒ですね。
今日は、女の子の好意を無駄にしたくなかったので
自宅に帰るまでの間だけ、貼ってみました053.gif


※訂正です。
先日、テレビで紹介されてました。
最近は、ケガをした後の消毒はしないそうですね。
ケガをした時は、砂など汚れを数十秒かけてよーく洗い流して
その後、消毒はせずにラップなど密封できるもので覆うそうです。
これを聞いた後、リーダーがまた公園でこけたので
水でよーく洗い流して、ラップしてみました^^
けど、ずーっとラップは厳しいので
以前から使用していて気に入っている
自然治癒力を高める「キズパワーパッド」という
絆創膏を貼りました。
これだと密封される上に、傷が早く治ります!


******************************
心は春の陽気でしたが、外は夏の日差し。
暑くて汗かいちゃいました042.gif

ベビーカー押してると、日傘がさしにくいし
(横断歩道など車が通るような危ないところでは
 リーダーと手を繋がなくちゃですし)
帽子をかぶらなきゃなんですけど
ちょっと帽子は抵抗あるんですよねー

あまり気にいる帽子が手に入ってないのも理由のひとつです。
持ってる帽子は、日差しを遮るにはちょっと間に合わない。
でも、子育て真っ最中!みたいな
ママさん御用達のような帽子はどうも気に入らない。
けどねー、それが一番機能的で間違いないのですよね。
それはわかってるんですけど。。。

とにかく日焼け止めだけはしっかりしておかなくっちゃ!
ベビーカーを押していると、手の甲が日にさらされて
真っ黒になってしまいますからっ。
ビタミンCを摂ったり、お肌の潤いを保つ事も大切ですね。
それが一番難しいんですけども007.gif

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-05-06 22:20 | hagu日和
今日、4月28日は「結婚式記念日」です。
式を挙げた日です016.gif

入籍は、式を挙げた1年後の2月22日です。

世間でいう「結婚記念日」って
式を挙げた日?入籍した日?

おそらく式を挙げた日なんでしょうね・・・?


何か派手にお祝いをする事はありませんでしたが
ひとまずシフォンケーキを焼いてみました。

桜シフォンケーキ」です。
c0211322_23382487.jpg


刻んだ桜の塩漬けが混ざっています。
食用色素で色を付けた生地で、マーブルにしています。

フワッフワでおいしかった037.gif

桜シフォンと出会ったのは3年前。
実家のご近所さんから、いただいたのを食べて衝撃を受けました。
要するに、塩スイーツなのです。
甘いと思ってるケーキが、ほんのり塩味がするんです。

それからシフォンケーキを焼いてみたい!という気になって
失敗を繰り返しながら、納得できる桜シフォンケーキに辿り着くまで
3年かかってしまいました015.gif

でも、他の味はまだまだ勉強中。
材料が変われば、分量も変わる・・・。
その調整が難しくって=3
でも、桜シフォンのように、自分の好きな食感や味になるまで
分量を微調整しながら、何度も繰り返して作るしかありませんね。

作り方は、私の師匠(私が勝手に弟子になっています)である
ゆめちゃんさんの手順です。
簡単なのに失敗しない!

ちなみに、本来はケーキの上部に桜の飾りをつけます。
       ↓ 参考写真
c0211322_23593993.jpg

これをすると、桜をたくさん使うので
節約(?)の為にもつけていません^^;
1回で1ケースのほとんどを使ってしまう。
そんなに安いものでもないですしね~。

記念日だったのにケチってしまいました011.gif

時々「お店で売ってるのみたいにおいしい」と
食べてくれた人が言ってくれる事があります。

そう言ってもらえるのが、最高に嬉しいです♫


******************************
ゆめちゃん師匠!
教えていただいた、バンバンはずし(叩いて型からはずす方法)
成功しました\(^o^)/

ずーっとテフロンタイプの型を使ってまして
それだとバンバンはずしが上手くいかなかったんです。
でもアルミの型だったら大成功♪
モロモロがでなくて綺麗ですね~。

いい事教えてくださってありがとうございました!

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-04-28 23:47 | hagu日和
c0211322_10592441.jpg

成長中のベビちゃんです( ´艸`)

我が子ながら…
(イヤ、我が子だから?)

めちゃめちゃ可愛いので、眺めてて飽きないんですけど
眠気には勝てません(つд`)

眠いです。寝たいです。
ずーっと続かないとわかってても、やっぱ辛い~

しかも花粉だか風邪だかわかんない症状が
昨日から出てまして、余計辛い°・(ノД`)・°・


でも仕方ない…
リーダーとベビちゃんの母ちゃんは私しかいないのだ。

しかも実家だし、自宅にいるより楽してるはずだ。

ん~でも眠い…

とか言いつつ、日記を書いている私でした(*´д`*)
[PR]
by hagumi-biyori | 2010-03-12 22:18 | hagu日和
c0211322_1627664.jpg

2月18日(木) AM11:44分 2830g 48cm

予定日の3月5日より2週間ほど早く
元気な男のベビちゃん誕生です!

早朝から軽い陣痛がきて
9時ぐらいには、歩くのが辛いぐらいの痛み。

産院に連絡して、着いたら、即、分娩台へ。

11時ぐらいから痛みのピークがきて

11時44分、ベビちゃん誕生!

超スピード出産でした(*⌒▽⌒*)

だから、あんまり疲れてません~。
リーダーの時より、出産時の痛みがかなりひどかったけど…
今は、後陣痛が痛いです。
でも母子ともに、超健康!
良かったです。

ベビちゃんのハンドルネームがまだ決まってません。
何がいいかな~。
[PR]
by hagumi-biyori | 2010-02-18 16:27 | hagu日和
ひとつ前の日記の最後に
私がインフルエンザにかかってしまった事を
少し書きましたが、その後におこった出来事とは・・・

まず8日(月)に私自身が発症
同日の夕方、ちょうど私が病院へ行こうとしている時に
保育園から呼び出しの電話が。

リーダーが昼過ぎから少し元気がなくなり
おやつの時間になっても、おやつはいらないと言って
その後、お昼に食べたものを全部吐いてしまったのだとか。
熱は37.6度。

慌てて旦那様が迎えに行ってくれました。
その間に私は診察を受けて、その結果がインフルエンザ。
あぁリーダーにもうつってるんだ、と思いました。

自宅に戻ると、ぐったりとして寝込んでいるリーダー。
私自身は、病院へ行く前に少しだけ熱がさがっていた事もあって
だいぶ楽になっていたので、すぐにタミフルと解熱剤を飲んで
リーダーを見守りました。

(妊婦にタミフル?!って感じですが、妊婦の場合、重篤化の
 可能性が高いという事で、タミフルの服用は必須のようです。
 週数にもよりますが。私はもう臨月ですから
 ある程度の薬が飲めます。
 解熱剤は、妊婦が飲める安全なものが出てますけどね。)

熱は37度台でも、かなり辛そうなリーダー。
その後、また2回ほど吐きました。
熱があがりきっていないので、その日に病院へ行っても
まだインフルエンザの反応は出ないでしょうから
病院へは翌日行くことにして、とりあえず様子をみる事に。

夜中には、体がどんどん熱くなってきて
39度台まであがりました。
翌朝、体のあちこちにじんましんが。

すぐにマンション下にある、こどもクリニックへ向かいました。
リーダー自身は、検査をされませんでしたが
私がインフルエンザにかかっている事から
間違いなくインフルエンザでしょうという事で
タミフルが処方されました。
戻ってから、すぐにタミフルとじんましんのお薬
解熱用の座剤をして、寝かせました。

息が荒く、とって辛そうなリーダー。
マメに声をかけて、飲みたいものやしてほしい事を
聞いてやりました。
眠りは浅いものの、それなりによく眠っていたので
これなら回復も早いかな・・・と思ってました。

まわりで新型インフルエンザにかかっている人たちからは
タミフルを飲んだら、すぐ元気になったとか
軽症で済んだ話しばかりを聞いていたので
普段から、どんな病気も軽症で済んでいたリーダーも
きっとすぐに治るだろう、なんて思ってたんですよね。
ただ、私もリーダーも、かかっているのが季節性か新型かは
調べていないのでわかりません。

どちらにしても、私がすぐに回復していたので
同じ菌にやられているのだから
たぶん大丈夫だろうと思ってたんです。


続きはこちらをclick
[PR]
by hagumi-biyori | 2010-02-14 11:06 | hagu日和
母と喧嘩した記事をを読んでくれた親友が
心配して、携帯にメールをくれました。

高校時代からの私と、そして母と私の関係を
よく知ってくれているので、とても理解してくれて
母と私の両方の気持ちがわかるから辛いと
一緒に悩んでくれました。

自分の親をとても大事に思っている親友。
そんな親友のおかげで、冷静にこれまでの事を
考える事ができました。
すると、そのほとんどは私が悪かったんだという事に
気付かされました。

そして、素直に謝ろうと、そんな風に思う事ができました。

父までもが、心労で体調を崩してしまって
早めに仲直りしなくてはと思ったのもありますが
もし、親友が私の味方をしてくれて、私と同じように
母を否定していれば、きっと今も私は素直になれず
謝る気にもなれずにいた事と思います。

そんな訳で、父と親友の助けを借りながら
土曜日には、母に謝りのメールを入れる事ができました。
父の提案で、携帯のテレビ電話で母に連絡を入れ
少しの時間ですが、リーダーと話をさせてあげる事もでき
私との問題は、ひと段落したという感じです。

母と私の間に入って、母には私の様子を
私には母の様子を知らせてくれて
仲直りをする為に、色々と段取りをしてくれた父や
母と私の気持ちを理解して、優しい言葉をたくさんくれた親友
実家との問題に、巻き込まれながらも
あたふたする事なく、冷静に見守ってくれていた主人

家族や親友に助けてもらいながらのスピード解決となりました。

兄との問題も、ひょんな事から解決に向かっていて
この数日で、長く続いていた家族内の悪い空気が
取り払われたような感じです。

親や兄弟、そして友達
大切しなくてはいけない人たち
身近にい過ぎると、その存在がどれ程大事なものか
気付かなかったりするんですね。

自分がどれほど幸せな環境か
それなりにわかっていたつもりでしたけど
今回の事でさらに気付かされたような気がします。

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-01-31 10:02 | hagu日和
実の親に、子供はどれぐらい気を使うべきなんでしょうか。
親孝行とは、どのような事をするんでしょうか。

親が揃って元気で存在してくれている事は
とても幸せな事で、ありがたいと思うべきであるのは
よくわかっています。

母と私とは、昔からよくぶつかりあってました。
母自身も、母(私からすれば婆ちゃん)との間に確執があります。

そのせいで、いろんな問題がよくおこります。

昨日、母と喧嘩しました。
最初は電話で、その後はメールで。
一晩泣いて、旦那や父を板ばさみにしてしまって
少しだけ冷静になったので、今日にでも謝りがてら
連絡をするつもりではいたんですが
朝からそんな気持ちが飛んでしまうような内容のメールが
届いた事もあって謝る気がなくなりました。

結婚してからは、喧嘩する事もほとんどなくなり
仲良くやってきたつもりなんですが
結婚当初に、一度大きな喧嘩をして、でもその時は
兄の事で、母がストレスをためていて
当たるところがなく、私に当たってしまったと謝ってくれたので
すぐに仲直りしたんですが
今回も、兄の事で精神的に不安定になっている事があって
それでまた私に当たっているんだと思ってましたが
完全に、私自身にも切れているようです。

お互いがお互いを思うからこそ、出てくる不満。

結果、不満をぶつけて、傷つけあってしまったので
しばらく修復は難しいかもしれません。

このままでいくと、産前産後も実家には帰れないでしょう。

母も折れる気はないだろうし、私も今は折れる気になりません。

悲しい事ですけど・・・。

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-01-27 14:39 | hagu日和
仕事を辞めてから、何年も会えてなかった友人と会う機会が増え
特に、今まで一緒に仕事をした事がある人達と
たくさん会うことができました。
彼女たちが辞めてからも、メールや年賀状などで
近況報告をし合ってはいたんですが
なかなか会うまでには至らず、会いたいね~と伝え合うばかりで・・・

それが、妊娠してからはこちらから連絡をしたり
風の噂などで、妊娠を知って連絡してきてくれたりと
連絡を取る回数が増えた事と、私に時間の余裕ができた事で
たくさんの人達と再会できて、かなり満足しています。

年末年始は、パラパラと人と会ってましたが
先週土曜から今日にかけては、立て続けに来客がありました。

23日(土)
以前、一緒に仕事をしていた同僚が、子供を二人連れて
遊びに来てくれました。
彼女と最後に会ったのは、リーダーが生まれる前であったのは確実なので
6年以上前のはずです。
過去の話や近況などなど、話す事はたくさんあって
子供は子供同士で遊ばせておいて、色々とおしゃべりをしました。
しゃべり疲れたかもってぐらいに・・・^^;

24日(日)
義理の甥っ子ちゃん夫婦が、これまた子供を二人連れて
遊びに来てくれました。
4人子供がいるお義姉さんのところの長男くん。
20歳で同い年のお嫁さんと授かり婚をして
リーダーの3日後に生まれた女の子がいます。
昨年二人目チャンが生まれていて、これでまた二人目チャンも同い年に。
世代は全く違うのに(義父母からすれば、孫とひ孫ですから)
とても気があって、大好きな甥っ子チャン夫婦。
ウチが年明けにテレビを買い替えて
でも古いテレビがまだまだ使えるので
いらないかと聞いてみたら、是非欲しいという事だったので
取りに来てもらうついでに、遊びに来てくれました。
リーダーも、甥っ子チャン夫婦のお子ちゃまとは同年代な事もあって
薄いながらも血の繋がりがある訳ですから
とっても気が合うので、ずーっと楽しそうに遊び回ってました。

そして今日、25日(月)
同い年の子を持つママ友さん二人が遊びに来てくれました。

一人は、リーダーを出産した日、隣の分娩室で
帝王切開で出産をした方がいて
その人とは、退院後も何度か子供と一緒に会ってたんですが
ここ数年は年賀状だけのやり取りでした。
その彼女が、年賀状で昨年二人目チャンを産んでいた事を知って
連絡してみたところ、私の妊娠を年賀状で知って
また同い年やね~ってことで嬉しくなって、あちらも連絡しようと
してくれていたところだったとの事。
そんな訳で、出産前に一度会いたいね~って事になりました。

もう一人の方は、リーダーの1歳半検診の時に知り合った
ママさんで、偶然、私と同い年だったので、話が合って
連絡先を交換して、その後しばらくは、メールでやりとりを
するだけの仲だったんですが、なんと奇遇な事に
先に紹介したママさんと彼女がご近所で
子供が同じ保育園に通園していた事が発覚!
奇跡のような偶然で、3人で仲良しママ友となりました。

3人ともが、働くママだった事もあって
仕事の悩みだとか、子供を持ちながら社員でいる事の辛さなど
話しあえる境遇だったので、話はつきません。
(今は、私だけが主婦になってしまいましたけども)

今日も、これでもかってぐらいしゃべりまくり
まだまだしゃべり足らないのに、無情に過ぎ去る時間には
逆らえず、泣く泣く?別れました。
(赤ちゃん以外の子供は、3人共保育園へ預けての再会。)


しかし、人が家に来ると、家が綺麗に片付いていいもんですね。
本当に充実した楽しい3日間。

でも、まだまだ人と会う予定が、これからも詰まっています。
今週土曜日は、これまた以前一緒に仕事をしていた子が
遊びに来てくれるし、来週の土曜日も
会社の同僚二人とランチです。
彼女たちは、今も私が勤めていた会社で
まだ働いているのですが。

去年から、今日までの間に何人と会ったのか・・・
んー数える気にもならない^^;

でも、そうやって会える友人がたくさんいるのは
とても幸せだなぁと感じる今日この頃です。

時折、最強の敵が現れるものの、基本的には人との出会いに
恵まれていると思います。

ご先祖様、神様、仏様に感謝感謝の毎日です♥


****************************
甥っ子チャンの二人目チャン(6ヶ月)や
お友達ママの二人目チャン(4ヶ月)と触れ合って
赤ちゃんという存在の可愛さに、かなりやられてしまった私です。
早くお腹の子に会いたくなってきました。
生まれたら本当に大変だし、体力も落ちるし辛いことの方が
多いのは確実なんですけども・・・
でもでも、やっぱり赤ちゃんは天使です!
どうか、無事に生まれてきてくれますように・・・

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-01-25 21:04 | hagu日和

16日に、保育園で保護者会主催のイベントがありました。
本来は、11月のイベントですが、インフルエンザの問題などで
この日まで延期となっていました。

今年は、お友達ママさんが担当で(毎年副会長になった人が担当)
仕事で忙しい彼女に代って、出欠の集計や担当者会議資料
開催案内なんかを私が作成していたので
私も、当事者のようにイベントが成功するか心配していました。

当日は、朝から雪がちらついていて、驚きましたけど
風がなくて、思う程寒さも感じず、楽しむ事ができました。

内容は
「五平餅作り体験」
「豚汁」
「歌のお姉さんによるコンサート」

この行事の為に取っている予算では
とても、ここまでのイベントはできないんですが
担当のお友達ママさんの仕事。。。それがなんと
お歌のお姉さんなんですねっ。

彼女が担当であってくれたおかげで
タダですばらしいコンサートを観る事ができました071.gif
「お母さんと一緒」なんかと変わらないぐらい
すごいステージなんです!
c0211322_15271667.jpg
c0211322_15274087.jpg
c0211322_15275961.jpg

このステージを1時間たっぷり楽しんで
いよいよ、五平餅作りの体験と豚汁の炊き出しです。

                    「五平餅」
c0211322_15294666.jpg

普通に炊き上げたご飯をつぶして、割り箸につけ、炭火で少しあぶります。
そこへ、園長お手製のピーナッツ味噌を塗って、さらにあぶります。
c0211322_1530963.jpg

これがまた、たまらなくおいしかった!
c0211322_15475859.jpg

「リーダー、もっと作りたいし食べたいねんもん」
そう言って泣き出したリーダー

「一人一個って決まってるの~。
でも、お父さんとお母さんのがあるから、それ食べたらええやんか~」
と言い聞かせながら、泣き虫甘えん坊のリーダーを
なだめていた私でありました^^;

豚汁は、行事担当の保護者さんと先生方が炊き出しをしてくれていて
それをよそってもらっていただきました。
体が温まって、最高においしい♪

この日まで、大変な事も色々あったけど
事故もなく、大成功の内に終了しました。

歌のお姉さんであるお友達ママさんと一緒に
抱き合って成功を喜びあいました^^



******************************
この後、自宅に親友がお子ちゃまを二人連れて
我が家に遊びに来てくれました。

友達の子の、上のお兄ちゃんは、リーダーより4ヶ月年下ですが
体も大きくて、リーダーのが小さいです。
それでもお兄ちゃん面をして
「〇〇くん、次々におもちゃ出さないで。」などと
色々注意しとりました。
言いすぎて「うるさい」って言われてましたけど( ̄ー ̄;)

最近、我が家で大流行している
タカラブネの「かりんとまんじゅう」をおやつに出してあげると
友達も気にいってくれたようで、帰りに買って帰ると言ってました。
このおまんじゅう、かなりお勧めです!

まだ食べてない方、是非一度お賞味くださいな!!!


[PR]
by hagumi-biyori | 2010-01-18 15:39 | hagu日和
昨日、何か変な夢をみたんです。
目が覚めてから涙が止まらずドキドキして
結局、起きる時間まで眠れませんでした。
あんな夢に動揺するなんて、私ダメだなぁ…

夢の中での複雑な状況はうまく説明はできません。
何せ夢だから(^^;)

ただ、リーダーが一人でエレベーターに乗る。
それだけの事だったんですけど
私は見送りながら、たまらなく心配をしている。
溢れるような大人がエレベーターに乗ろうとしていて
リーダーは怖がりながらも何とか乗ろうと
「乗せて、乗せて」と言っているんです。
でも乗れそうにはなくて、我慢できなくなった私は
リーダーに駆け寄って、やっぱり一緒に行こうと
恐怖心にかられながらも、他に乗れそうなエレベーターを探す…

そこで目が覚めました。

その夢の何が変で、涙が出るほど動揺しているのか?

エレベーターに乗る前、なんだかおかしな空気が流れていて
(ここがうまく説明できない)
とにかく何だか危険な感じだったんです。

一人で行かせて大丈夫だろうか。
でも私自身も行くのが怖い。
私が怖いんだから、リーダーだって怖いはず。
なのに一人で行かせるの?
「乗せて乗せて」と必死になっているリーダーの姿。
それを見て、私の心配度はマックスになりました。
そして目が覚めてから、ふと思ったんです。

離れて過ごすのは何にも気にならないんです。
むしろ少しでも離れていたいと思うぐらい。

でも今は、どこかへ出かけるときは、私か誰かが一緒にいるし
保育園も送り迎えはしているし、園にいる間は
完全ではないものの、先生がついていてくれる。

でもそんな生活も、後1年とちょっとなのですね。

小学校へ行くようになれば、最初はともかく
いずれ一人で家から出て行くことになるんですよね。
そんな普通のことが、何故だかたまらなく怖くなって…

もっと小さい内から、とっくに一人で出している
そんなご家庭もあるでしょうが
とにかく甘えん坊で、そんなリーダーに困りながらも
それがまた可愛くてたまらない私。

「はじめてのおつかい」の番組に出したい
そう思えるぐらい私にベッタリで、私も目を離すのが怖い。

こんなんで大丈夫かなぁ…。
過保護もいいとこですね。
旦那には、自立できなくて、子離れもできないから
そんな夢見るんやねと言われました(^^;)

えーえーその通りですよ。

初めて一人で自宅から出て行く日は
たまらなく心配するんだろうな…
その時のことを思ったら、何だか本当に怖くて
涙が止まらなくなってしまって
隣で寝ているリーダーに抱きついてしまいました( ̄▽ ̄;)

こんな風に思ったことがバカバカしく思える日が
いずれ来るんでしょうが、今はとにかく動揺しまくりです。

ま、段々小面憎くなって可愛さもなくなってきて
どこへでも行けぃ!なんて事になってくるんでしょうね。

ずっと可愛いままのリーダーでいてほしいと思ってたけど
成長して可愛くなくなる事も必要なのかなーなんて(^_^;)
でないと心臓がもたないもんね。

あーおバカな事書いちゃった。

親バカ全開!
[PR]
by hagumi-biyori | 2010-01-08 00:36 | hagu日和