先日、保育園で栗をもらった。
地域の方が、たくさんの栗をくださったらしい。

何人もの先生に「栗、持って帰ってね!」と声をかけられ
そのたびに「はぁい!たくさんありますもんねっ」とか言って
笑顔をかえしまくっていたけど、生の栗って下処理だけでも大変だし
できる事といったら、栗のデザートか栗ご飯か。。。
でも私「栗ご飯」とか「豆ご飯」とか、あまり好きじゃないしな~。
結婚してからというもの、そういったたぐいのご飯は
自分では炊いた事は一度もない。
なのでもらって帰るつもりはなく・・・

でも、さぁ門を出るぞ!ってとこで、一人の先生が
「リーダーちゃん!栗もらった?!」
「あ!もらってない!」
と言って、リーダーが取りに戻ってしまった。
もうちょっとですり抜けられたのに。

まぁいただけるというのに、いらないだなんて贅沢よね。
ごめんなさいです。

c0211322_10575727.jpg
さーこの栗、どうしようか?
c0211322_10581763.jpg


一応リーダーに確認してみたら「栗ご飯!」
リーダーは保育園で食べてるんだと思う。
栗ご飯が大好きみたい。
でも、お母さん、あんまり好きじゃないんだけどぉ。
「栗ご飯、栗ご飯、栗ご飯!」
ハイハイわかりましたよっ。

そんな訳で、リーダーの勢いに負けて栗ご飯を炊く事にしました。
けどね、本当に大変なのよ。生の栗ってね・・・。

色々調べていると、皮のままで冷凍しておくと
甘みが増すらしいという情報を得た。
本当かなぁ?と疑いつつも、ひとまず翌日まで冷凍する事に。
そして、リーダーが保育園に行っている間
朝から、下処理にちまちまと取りかかった。

ひとまず調べた中で、一番楽そうなのを選んでやってみたけど
それでも皮を剥くだけで1時間ぐらいかかってしまった。
c0211322_1153234.jpg
そして!
ジャーーーーンッ!
ハイ!できました^^
ちょっとご飯がピンクがかっているのは雑穀。
もち米の代わりみないなもんかな。

でも、あまり食べた事のない私には、この味がおいしいのかどうかよくわからず。

幸い、この日はリーダーのサッカーの日で
終わった後、一緒に行っているお友達がたいてい
ウチに寄ってくので、リーダーと共に一口食べてもらってみた。

「おいしい!もっと」

あらっそうなの?おいしいの?
嬉しいわ~♪

でも晩ご飯前やから、食べすぎはあかんよって事で
2口で我慢我慢。

そんな訳で、翌日にこのお友達のおウチでも
栗ご飯を炊く羽目になったらしいw

リーダーも主人もおいしいと言って食べてくれた。
セオも、これをおかゆにして食べさせてみた。
特に嫌がる様子もなくパクパク。

頑張って皮むいたかいがあったな~♪
でも、次に作る時は剥き栗にさせてくださいm(__)m

******************************
実家の畑で、たくさんのししとうが獲れた。
母に、種を取っておいてと頼まれた。
c0211322_11371055.jpg
ししとうって、アクが強い。
半分ぐらい処理したら、ちょっと指先がピリピリしてきて茶色に染まってしまった。
洗っても洗っても取れない(TT)
3日前だけど、まだ少し残ってるし。


そして、できあがったのは・・・c0211322_11372516.jpg
ししとうとこんぶとおじゃこの炒め煮
見た目は悪いけど、とってもおいしい。
おすそわけしてもらって帰ってきたのは言うまでもなく。。。

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-10-15 23:06 | 手作りの記録
リーダーは、保育園で時々クッキングをしている。
家でも、3才ぐらいの時にリーダー用の包丁を用意して
簡単なものは切らせていたけど
やっぱり危ないので、材料を鍋に入れるとか
卵を割って混ぜるなどが、彼の主な役目。
でも、保育園でも積極的に包丁を握らせてくれているし
それならば、自宅でもやらせなくてはと、一緒にカレーを作ることにした。
c0211322_1047552.jpg
野菜はリーダーが希望したものを用意。
ジャガイモ・玉ねぎ・なすび・パプリカ
そして、カボチャやオクラ
さらにトマトもうまみ成分を引き出すためには
必要なアイテム。
私的には、きのこも投入したかったけど
ちょっと野菜が多すぎで、溢れそうになったので断念。


c0211322_1054597.jpg
まずは、ジャガイモやたまねぎなどの皮むき
c0211322_10545094.jpg
お兄ちゃん大丈夫なの?と、リーダー作業中、危険なので食事用の椅子に座らせられたセオが心配そうに見守る中、野菜をカットするリーダー
c0211322_13513385.jpg
c0211322_13533165.jpg



入れるお肉は、我が家では基本的には鶏肉。
そしてルーは甘口。誰が何と言っても甘口。
文句は言わせない。
まぁリーダーが食べない時は、中辛でも作るけど
その場合は、納豆やチーズを投入しないと食べられない。
別に、たまねぎを飴色まで炒めるとか
何時間も煮込むとか、そんな手が込んだ事もしない。
市販のルーにはおいしい成分がたっぷり入ってるから
余計な調味料なども足さない。
まぁ入れるとしたらコンソメと月桂樹ぐらい?

c0211322_1124356.jpg
鍋からルーが溢れそう。
10人分作っても2日でなくなる。
何で?!
たれかけ一家だから( ̄▽ ̄;)
c0211322_1125873.jpg
ご飯とルーをわけて皿に盛るなんて事はまずしなくて、ご飯が見えないぐらいにルーをかけていただくのだ。
それなのに、食べている途中で配分を間違えてご飯だけが余るような事態になる事も。
そんな時は、当然ルーを足して食べる。

という訳なので、たっぷり作っても2日で消化。
あ、でもその代わり
夜カレー・翌朝カレー・昼カレー・さらに夜にまで持ちこした場合は
スープとかカレードリアなどに変身するなど
何かアレンジはするけど、やっぱりカレーなんて事に。

添えのサラダは
Cpicon 春雨サラダ(スパゲティサラダ風) by hagumix
c0211322_1121087.jpg
春雨のサラダが最近のお気に入り。
子供ってなんで長いものが好きなんだろう?


リーダーと一緒に作ったカレーはとってもおいしかった!
リーダーも喜んでパクパク食べてた。
また一緒に何か作ろうね~。


******************************
ちなみに、この日のデザートはピオーネ
c0211322_11424643.jpg
マンションの前で直売してた。
こういうのって高いからと目をそらしてたけど、保育園の帰りに、リーダーがどうしても食べたいと言い出して、まぁちょうど果物きらしてたしいいかなと思って、じゃぁぶどうくださいって言ってきな、と行かせたら、「僕に言われたら安く売らなしゃーないなぁ」だって♪
子供に言わせてみるもんだなーw

けど、本当のところは残り3房だったから
おじちゃんも売ってしまいたかったのね。
ぶどうをハカリに載せながら
1房750円のところ、3つで1,500円にしとく!
って言われたけど、さすがに3つは多いなぁ。
2つでいいや、じゃ1,000円ね、なんて話をしていたら
後ろを通りがかったおばさまが、残りのひとつを買った。
けど、おばさまは見逃さなかった。
その残りのひとつが500gに達していなかったのを。
「500gないし、400円にして」
さすがです。参りました。

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-09-04 11:12 | 手作りの記録
とってもキュートな女優の安田成美さん
彼女が宣伝している「ブルーベリー黒酢」が
とってもとっても気になったので買ってみました。

最初手に取った時は、もしマズくっても料理に使えないし
どうしようかと、迷ったのですが
見るからにおいしそうだし、安田成美さんが
おいしいと言っている言葉を信じようと買いました。
(CMでマズイなんて言うのは、昔の青汁の宣伝ぐらいでしょうが)


結果は・・・


かなりおいしい!!!

サイダーや牛乳で割ってみたけど、どちらもおいしかった。

サイダー割はスッキリ爽やかだし
牛乳割は、お酢の酸と牛乳の乳成分が化学反応をおこすのか
ちょっとだけトロミが出て、フルーチェをゆるくした感じ。

牛乳割は、リーダーも、かなり気に入ったようで
おかわりしておりました。

お酢を1日に大さじ1杯は摂るといいそうですね。
特に黒酢は、アミノ酸が多く含まれているので
普通のお酢よりもいいのだとか。

どんな風にいいのかはわかりませんけど
この夏は、このブルーベリー黒酢があれば
他のジュースはいらないかも。

そんぐらい気にいっちゃいました♥


******************************

実家の両親が旅行中、母屋に今年米寿を迎える祖母がいるのと
庭の水やりの為、留守番が必要になります。
兄と私が交代で留守番をしたんですが、交代する日の晩
その日1日仕事が休みだった兄がカレーを作っておいてくれました。

前の晩に、玉ねぎを3つだか4つだかを3時間程炒めて作ったらしい。
トマトジュースや、セロリの切れ端(?)何かも溶け込んでます。
にんにくも4カケは入っているそうな。

お味は・・・
c0211322_2385558.jpg
具は普通に、お肉とジャガイモと人参。
これはリーダーと私用に甘口
(私辛いの食べられません^^;)


野菜は、もっと大きかったらしいんですけど、溶けてしまったんだとか。
コクがあって、とーーーーーってもおいしかったよ!
それに、人に作ってもらうゴハンって幸せ~~♥

私は、サラダを作っただけ!
そのサラダにツナフレークを入れようと、ストックがある棚を開けると

c0211322_2318249.jpg
ん?なんじゃコレ?



c0211322_2319196.jpg
何とツナフレーク!

目からウロコだったのは私だけかーーー?


家庭で一番多く使われてる缶詰って、ツナかなーって思うのです。
たぶん。
保存には缶が一番だけど、ツナはしょっちゅう使うものだから
缶でなくちゃいけない理由なんてないですよねー。
缶のゴミが出るのって結構鬱陶しいし。

んーこりゃ便利だ!

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-06-29 11:34 | 手作りの記録
毎日の献立を考えるのってホント大変。
私は、あまり料理が得意な方ではないから本当に困る。
嫌いじゃないんだけど。

いつもレシピ検索をしながら作るから、定番の得意料理ってのがなくて
味も毎回定まらない^^;

そんな私が毎回泣きそうになる事、それは。。。

アサリなど貝類の取り扱い。

普通の生活をしている限り、生きているものを殺生する事って
基本的にはないと思う。

でも貝だけは、これは死んでいては食べられないのだから仕方がない。

そんなに嫌なら、食べなきゃいいのかもしれないけど
貝を食べるのは好きなのだ( ̄▽ ̄;)

そんな思いを持ちながら、昨日スーパーでアサリを購入。
自宅で、砂抜きをするのだけど
これがまたいけない。
アサリさんが顔を出して、潮をピューピュー吹いている姿
こんなの見たら、愛着が湧いてくる。
可愛くて、じーっとみつめてしまう。

でも、いよいよ調理しなくてはいけない時間。
意を決して、洗おうとしたその時!!

c0211322_1010296.jpg
カニーーーーーーーッ!!!!
生きてる!生きてるよこのカニ!
貝の上を、のんびり散歩中だよ。


どうすんだよ~007.gif
と、ここで主人にメール055.gif

返事は・・・
『一緒に蒸してしまえっ』

無理無理無理
無ぅぅぅぅ理ぃぃぃぃっ!

でも、このまま眺めていても、今夜のおかずは出来上がらない。
カニさんゴメンッ!と呟きながら
水とともに流す。
あぁカニさん流れていってしまった。

さて、と気持ちを切り替えて、次はアサリさんをこすり洗い。

ここでまた、私が躊躇する事・・・
素手で洗えない007.gif

洗っている時、何するんじゃいっと怒ったアサリさんが
私の指をパクッて挟んだりして。。。と
絶対、ありえない想像をしてしまう私。

でも、想像は大きく広がる広がる。
そんな訳で、ゴム手袋装着。

口を堅く閉じているアサリさん。
こんな事されてて口を開く訳ないよね。

でも、洗いながらふと気になる事も。
口を早く閉じすぎたのか
ほんのちょっとだけ水管を挟んだままの子がいる。
慌てんぼうさんだな。痛くないかい?

・・・いかんいかんっ微笑みながら眺めてる場合ではない。

これから、熱いフライパンの上で、お酒を飲まされて
蒸されてしまうのだ。

さようなら、アサリさん。

そんな工程を得て出来上がったものは

c0211322_23102758.jpgアサリともやしの炒め物
~小松菜とエリンギも入ってます~


炒め合わす前、何か赤いものを発見。
アサリさんが食べていたと思われるカニさんが一緒に蒸されていた。
生きている時は、写真のように黒い姿でも
火が入ると赤くなるのね。やっぱりカニさんだ。

他には、ホタテのバター醤油焼き(写真撮り忘れた!)と

c0211322_10491030.jpg
トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ
アスパラの生ハム巻き


自然の恵みに感謝しつつ、今日もおいしくいただきました。


******************************

リーダーが通園する保育園のすぐ近くに、昔ながらの商店があります。
古き良き時代のスーパーですね。

リーダーは、毎日帰りに立ち寄って、お店のおじさんおばさんにご挨拶。
何を買うでもなく、店の表に置いてあるガチャガチャの
その中を眺めるためです^^
おじさんもおばさんも、売り側でありながら
ガチャガチャのおもちゃを欲しがるリーダーに
「そんなんいらんいらん。必要ないで。」と言ってくれます^^;

でも、毎日何も買わずに立ち寄るのは申し訳ないなぁと思ってました。
なので、果物を買ってみる事にしました。

保育園のすぐ脇に、お地蔵さんが祀られているのですが
毎日、この商店のおばさんが果物や飲み物をお供えしてくれてます。
お地蔵さんは、子供を守ってくれるから
私とリーダーも、毎朝夕と手を合わせます。
そこに供えられている果物がいつもおいしそうだったのです。

おじさんに、おすすめの果物を尋ねてみました。
「今やったら、夏ミカンとブドウかなぁ。」
夏ミカン、とってもおいしそう。じゃぁこれいただきます。

「リーダー、ブドウ食べたぁい。」
ブドウね。ハイハイわかりました。

「このブドウ間違いなくウマいけど、量り売りやしちょっと高いで。」
むむっそうか・・・でもいつもお世話になってるし
で、おいくら?

c0211322_11131320.jpg
この一房で ¥350!
高い~!!!


でも、今まで味わった事のないおいしさでした。
そして、とってもいい香りがしたのです。
高いだけあるわ~。

おじさん、おばさん、いつもありがとうm(__)m
また何か買いに行きますね♪

ちなみに昨日
年明けに購入したテレビのエコポイントで注文していた
山形の佐藤錦が届きました。
c0211322_11133931.jpg


これまた、とーーーってもおいしかった。
さくらんぼの王様と言われるだけありますね053.gif

[PR]
by hagumi-biyori | 2010-06-22 23:25 | 手作りの記録